Dataiku 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/08/29 掲載

数億円のコスト削減を実現、某航空機エンジンメーカーの凄すぎる「AI活用術」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
企業のAI活用が加速する中、米国に比べてAI活用で成果を上げている企業が少ないという日本の現実が鮮明になってきた。なぜ、日本企業はAI活用がうまくいかないのか。ここでは、企業のAI活用を阻む5つの障壁(企業文化・目標・環境・人材・ツール)を解説するとともに、AI活用で成果を上げている企業の事例を紹介する。

photo
数億円のコスト削減を実現した某航空機エンジンメーカーの「AI活用術」とは?
(Photo/Getty Images)

「限定的」な領域での「業務効率化」ばかりが目的に、日本企業のAI活用の難点

 近年、ビジネスを加速させるためにデータ分析・AI活用に取り組む企業が増えているが、AI活用の在り方によって成果を出せている企業とそうでない企業で明暗がはっきり分かれている。特に、続々と世界をリードする企業が輩出される米国と低迷し続ける日本を比較すると、企業のAI活用の在り方の違いが明確に表れている。

 PwCコンサルティングの調査分析レポート「2022年AI予測(日本)」によると、AIを導入する企業の割合は米国が55%、日本が53%と開きはないが、「特定の部署ではなく、営業、製造、財務など広範な業務部門にAIを適用している」と解答した企業の割合は米国が26%である一方、日本は13%に留まる。つまり、米国企業に比べて日本企業は限定的な業務部門でしかAIを活用できていないというわけだ。

 また、同じ調査によれば、AIに期待する効果についても日本企業と米国企業の間には差がある。日本企業の場合、その多くがAIに対して「業務プロセスの自動化・効率化」や「オペレーションコストの削減」といった効果を期待しているが、米国企業は「経営/現場における意思決定の高度化や的確性、迅速性の向上」や「データ活用を通じた新たな価値創出」といった効果を期待しているようだ。

 調査結果を見る限り、日本企業におけるAI活用の進展度、成熟度はまだまだ低いといわざるを得ない。こうしたAI活用の成熟度は今後の企業間の勝敗を分けるポイントにもなっていくはずだ。ここからは日本企業のAI活用に足りないポイントを解説していきたい。

この記事の続き >>
・日本企業のAI活用を阻む5つ障壁:企業文化・目標・環境・人材・ツール
・某自動車メーカーが「データ準備・分析」の時間を3分の1に圧縮できた秘密
・なぜ某航空機エンジンメーカーは数百万ドルのコスト削減を実現できたか

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​