日本アイ・ビー・エム株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/10/21 掲載

一歩目が超重要?ゼロトラスト構築に取り掛かる前に「やっておきたい準備」とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
テレワーク移行が進んだことで、自宅やサテライトオフィスなどさまざま場所から、PCやスマホなどあらゆる端末を通じて社内ネットワークにアクセスするようになったが、これは同時に攻撃者が侵入する入り口が増えているということを認識する必要がある。重要なデータを持つ企業はより一層対策に注意を払わなければならない。そこで注目されているのがゼロトラストだが、ゼロトラスト環境の構築には手順を含め、注意すべきポイントがいくつか存在する。

photo
失敗しない、ゼロトラスト環境の構築の手順とは?
(Photo/Getty Images)

「ゼロトラスト」の前に情報管理が重要

 従来のセキュリティ対策は、信頼できるネットワークを事前に定義した上で、いかにその領域へ侵入させないかという境界型防御を前提としていた。この考え方のもとでは、社外から社内ネットワークへのアクセスは認証を通過できたユーザーや端末を無条件に「信頼できるもの」とみなし、アクセスを許可していた。

 しかし、企業のクラウドやモバイルデバイス活用が進み、社内外のネットワークの境界線は薄れ、境界型防御を前提とした対策では不十分となってきた。

 ここ数年、こうした従来のセキュリティ対策に代わるものとして、あらゆるネットワークを信用できないという前提のもと、ユーザーや端末情報に基づきその都度アクセス制御を行う「ゼロトラスト」の考え方が浸透してきている。ゼロトラスト実現には、社員個々人を識別するために、氏名や社員番号、位置情報、パスワードなど複数の属性情報の管理の徹底が不可欠になる。

 しかし、そうした属性情報の管理は複雑になりやすい。そこで「IDおよびアクセス管理(IAM:Identity and Access Management)」製品の導入を検討する企業が増えているが、単にIAM製品を導入しただけで情報管理体制が自動的に構築されるわけではない。ゼロトラストの構築には、注意するべきいくつかのポイントがあるのだ。

この記事の続き >>
・ゼロトラスト構築、ファーストステップとしての「デジタルアイデンティティ」とは
・ID管理が不十分な企業が陥る罠
・膨大なアプリを利用する企業の「ID/パスワード管理」、スッキリさせる方法
・サプライチェーン全体でセキュアなアクセス環境を実現する方法

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​