開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社シマンテック提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/04/10

技術文書

ホワイトペーパー
仮想化導入の失敗を防ぐ!仮想環境におけるセキュリティとバックアップに関する注意事項
仮想化を導入する企業は増え続け、中小・中堅企業においてもコスト削減や生産性の向上などを目的に仮想化を導入する企業が増えている。仮想化は、サーバーの利用率向上、フロアスペースの解放、電力の節約など、企業にとってさまざまなメリットをもたらす。しかし、データの破損を防ぎアクセスを適切にコントロールするためには、慎重な計画と管理が必要である。本ホワイトペーパーでは、仮想化された環境を最大限活用するために考察しておく必要のあるセキュリティとバックアップについて、盲点となりやすい注意事項を解説する。
ページ数:7ページ

<目次(抜粋)>
【解説のポイント】
・既存のセキュリティツールやバックアップツールは、仮想環境でも使用できるか。
・バックアップツールによって、ストレージ所要量にどのような影響があるのか。
・現在使用しているソフトウェアは、仮想環境に緊密に統合できるか。
・仮想環境の手に負えないほどの成長を防止するポリシーはあるか。
など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!