開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ベリサイン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/12/13

技術文書

ホワイトペーパー
いまさら聞けない、SSLサーバ証明書とルート証明書の関係
サイト開発においてSSLサーバ証明書の設定が占める比率は非常に僅かだ。しかし、だからこそ仕組みを把握してトラブルの原因を回避することが重要になる。
<主な内容>
かつては単純な情報掲載だけだったWebサイトは、コンテンツ表現の多様化、Webアプリケーションを用いた情報処理機能の強化など、企業におけるサービス提供窓口の一つとして重要な役割を担うようになっている。利便性を高めるために新しい技術やサービスを取り込みやすくし、外部システムとの連携を前提としてWebサイトが構築される傾向にある。しかし、システムの複雑化や開発期間の短縮によってトラブル発生の機会も増えつつあり、公開と同時に障害が発生するようなことも珍しくない。これらの事象は証明書の設定不備やクライアント側にルート証明書が組み込まれていないことなどが原因として考えられる。当ホワイトペーパーでは、前述のようなトラブルが発生する原因について、SSLサーバ証明書の技術的な仕組みを通して解説する。SSLサーバ証明書の仕組みを理解することで、トラブル発生時の原因と対処をより具体的にイメージできるようになるだろう。

●第1章 暗号化通信で必須となる、SSL サーバ証明書とルート証明書
●第2章 暗号化通信における信頼の要、ルート証明書
●第3章 登録された認証局(ルート証明書)のメンテナンス
●第4章 最後に
●付録  ベリサインが提供するSSL サーバ証明書

ページ数:17ページ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!