開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アドビ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/04/10

技術文書

ホワイトペーパー
顧客の本当のニーズを理解する ~顧客分析を活かしたパーソナライズ~
個々の顧客に合わせた対応を行うため、あるいは特別な扱いを受けていると顧客に感じてもらうため、顧客にもっとお金を使ってもらうためなど様々な理由から、製品、オファー、コンテンツ、情報提供などのパーソナライズを行っている企業は多い。しかし、現在一般的に行われている手法には、いくつかの問題点がある。このレポートでは、チャネル横断的なパーソナライズに向けて、顧客分析手法をどのように活かしていけばよいかを考察する。
ページ数:9ページ
概要
●マーケティング担当者が取り組んでいるパーソナライゼーションは不完全
●散発的なパーソナライズで、便利さと引き換えに一貫性が犠牲に
●分析駆動型の手法でパーソナライズを強化
●顧客にも企業にもメリットのある分析駆動型のパーソナライズ
●企業がパーソナライズを計画する前にバランスを取らなくてはならない5つの要素
●顧客分析手法を利用して抜け目なく、気味悪がられずにパーソナライズ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!