開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

IBM提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/11/06

導入事例

ホワイトペーパー
【導入事例:日新製鋼】グループ内の業務システムを約4,700台のシンクライアントで展開
日新製鋼は、事業継続性やセキュリティーの強化、経営スピードへの迅速な対応などを目的に、日新製鋼グループ内で利用する業務用PC約4,700台のシンクライアント化を決定し、2015年3月の全面移行に向けて導入を進めている。実現にあたっては、「共有サービス方式」を採用。現行の業務システムのクライアント・アプリケーションを仮想化し、サーバー上で稼働させて利用することにより、ITリソースの最適化や運用管理の効率化をはじめ、経営に貢献する大きな成果を得ることを目指している。
【主な内容】
■緊急時にもどこからでも業務を継続できる、次期クライアント基盤の整備が課題に
■「共有サービス方式」のシンクライアントを選択。綿密な計画の下、導入プロジェクトを推進
■ユーザーの利便性向上と運用管理の負荷低減を両立。ネットワークのコスト削減も実現
■アプリケーションの構造改革を進め一層の競争力強化を目指す

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!