IT導入検討

会員限定

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

2014年11月06日

【導入事例:高知大学病院】デスクトップ・クラウドでシステムを刷新、iPod touchで看護師1人1台体制に

導入事例

高知大学医学部附属病院(以下、高知大学病院)では、パフォーマンス向上やセキュリティーの強化、運用保守のコストや負荷軽減の目的で、IBMのデスクトップ・クラウドを採用し、病院内のクラウド環境に各種アプリケーションとデータを統合した。さらに、看護師が共用で使っていた専用PHS端末を、汎用、低価格のiPod touchで一新。1人1台を実現し、利便性を大幅に向上した。また、紛失などのトラブルに備え、遠隔ロック機能、遠隔パスワード・リセット機能、遠隔データ消去機能などを備えたIBMのモバイル端末管理サービスを採用・導入し、自前で集中管理できる体制を整えている。

【主な内容】
■先進の医療情報システムで、最先端の医療を地域密着で提供
■IBMデスクトップ・クラウドの導入で、端末のパフォーマンス向上、セキュリティー強化、運用保守の負荷軽減を実現
■iPod touchで専用端末を一新、看護師1人1台を実現 IBM Mobile Enterprise Servicesでモバイル端末管理
■テスト環境で、事前に大幅なパフォーマンス改善を確認
■さらに高品質な医療の提供を目指して

この続きは会員限定です