開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

NTTテクノクロス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/09/05

技術文書

ホワイトペーパー
情報漏えいの大半は内部犯行… だからこそPCやサーバの操作は「記録」せよ!
企業における情報漏えいは、その原因の大半が内部関係者による犯行という調査結果が報告されている。そのため、金融機関や製造業をはじめ個人情報や機密情報を取り扱う多くの企業では、ユーザによる操作をすべて記録し情報漏洩の抑止につなげたいというニーズも高い。今後は、従来では取得が難しかったユーザ操作をきちんと記録し、内部犯行を未然に防ぐことが重要になるだろう。そこで今回は、パソコンやサーバ内の操作をすべて録画して証跡として残し、情報漏えいを抑止する方法を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●ユーザのすべての操作を動画で録画、情報漏洩を抑止
●記録した多くの動画の中から、見たい操作を簡単に検索

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!