開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/09/27

セミナー資料

ホワイトペーパー
3つの事例から学ぶ、「ネットワーク仮想化」導入前に押さえておきたいポイント
仮想化すべき対象はサーバ、ストレージだけでなく、ネットワークにまで広がっている。本資料では、システム監査対応プロジェクト、DMZ増設プロジェクト、サーバ統合プロジェクトの3つの事例を紹介。システム基盤の統合、情報漏えいへの対策、システム監査、サポート切れOSへの対応など、さまざまなシーンにおいて、ネットワーク仮想化を導入する前に知っておきたいポイントを解説する。
ページ数:34ページ
内容(一部抜粋)
●ネットワーク仮想化を導入するタイミング
●事例1:システム監査対応プロジェクト
●事例2:DMZ増設プロジェクト
●事例3:サーバ統合プロジェクト

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!