IT導入検討

会員限定

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

2018年02月14日

富士フイルム事例:ハイブリッド・クラウドでIT運用コスト45%削減の現実味

導入事例

ビジネス環境の変化や爆発的なデータ量の増加に伴い、ハイブリッド・クラウド環境へ移行する企業は増加している。日本を代表する企業・富士フイルムも例外ではない。同社はシステムの約80%をパブリック・クラウドに移行することで、こうした環境変化に柔軟に対応することを目指した。その基盤として選んだのは、IBM Cloud上でVMwareを構築する「VMware on IBM Cloud」だ。本資料では富士フイルムのハイブリッド・クラウド環境構築の取り組みを具体的に紹介する。ぜひ参考にしてほしい。

ページ数:4ページ
内容(抜粋)
● 著しいビジネス環境の変化に柔軟に対応できるIT基盤を探せ
● IT基盤のコスト削減と構造変革が至上命題に
● ハイブリッド・クラウド環境の構築に「VMware on IBM Cloud」を採用した理由
● 運用コスト45%削減の現実味

この続きは会員限定です