開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Sansan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/08/03

導入事例

ホワイトペーパー
講談社事例:部署を超えて情報共有、「1対多」の取引を可能にしたのは?
明治42年創業の総合出版社、講談社。その広告事業や版権ビジネスを一手に扱うライツ・メディアビジネス局には、ある課題があった。それは、多様な媒体商品を扱いながら多くのステークホルダーとやりとりする中で、お客さまが社内の複数の窓口へ同じ内容を話さなくてはならないということだ。同社はどのようにその問題を解決し、お客さまを多重にフォローできるようになったのか。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●58の媒体と多岐に渡る取引内容、情報管理とやりとりに苦心してきた
●社員が能動的に動く流れができ、部署内コミュニケーションが活発化
●お客様とのやりとりを別部署と共有、関係性を多重にフォローする

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!