開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

トムソン・ロイター株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/11/21

製品資料

ホワイトペーパー
トムソン・ロイター:「CASE」が自動車産業にもたらす不確実性とリスクとは?
自動車業界は、いま数十年に一度の大きな変革期に差し掛かっている。世界の自動車市場を形成する重要国同士の貿易戦争や新NAFTA協定(USMCA)による原産地基準の変更が迫るグローバル事業への不安定要素が重なり、先の見通しが難しい不確実な時代に差し掛かった。このレポートでは、CASEと呼ばれる、C:コネクティビティ(自動車の外のネットワークとのつながり)、A:オートノマス(自動運転)、S:シェアード(所有から共有へ)、そしてE:エレクトリック(電動化)による一連の業界の大変動が向かう先の不確実性とリスクを紹介する。
ページ数:20ページ
【内容】
●人々の行動変化と破壊的イノベーションの広がり
●マイカーを卒業して、これからはライドシェアリング?
●自動運転車
●目の前に現れている明白かつ現在進行形の破壊的イノベーション
●将来を見越した自動車運転技術への投資
●自動車貿易の地殻変動
●Brexitで変わる欧州
●大規模な通商・規制の見直し
●ドッド・フランク法、紛争鉱物
●ルールは存続するのか
●OECDガイダンス
●環境規制に照準
●環境先進州、カリフォルニア
●税制改革は北米自動車メーカーに追い風か?
●自動車、関税、貿易戦争 – トランプ政権に対する世界の反応
●貿易戦争の行方
●先行きの見えない米中関係
●NAFTAから新ルールUSMCAへ、変わるサプライチェーン
●新協定への変化・事業リスク拡大
●メキシコ – グローバル製造の玄関口が変わる
●情報主権とデータ流出の防護壁
●「ニセモノ リスク」
●ソフトウェアの脆弱性とユーザー
●答えを握るのはコネクテッドカー?
●「ニセモノ」と情報セキュリティ
●プライバシー保護とサイバー犯罪
●ネットワーク社会に潜む犯罪リスク

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!