開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/04

技術文書

ホワイトペーパー
RPAのメリット・デメリットからプロバイダの選択方法まで、賢く導入するための基本
業務の省力化・自動化のテクノロジーとして注目されているのがロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)だ。RPA市場は、2021年までに21億ドルに到達すると予想されている。RPAは、人間が手動で処理するタスクをソフトウェアで自動化する。ただし、単純処理の自動化から、データ収集やワークフロー管理などの高度な処理の自動化まで、そのレベルはさまざまだ。本資料は、RPA検討時に押さえておきたい基本事項をまとめている。「RPAとは何か」からメリットとデメリット、最適な自動化レベルの検討、RPAプロバイダの選択方法まで、RPAの基本資料としてぜひ活用したい。
ページ数:9ページ
内容(一部抜粋)
●RPAは自動化の全体像の中でどこに適合するか
●あなたの会社に適した自動化のレベルは?
●始めるにあたり何が必要か?
●適切なRPAプロバイダーを探すには
●次のステップ:RPAを試す

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!