開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/26

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】東京海上日動システムズは「膨張した」マルチクラウドをどう管理?
損保業界最大手の東京海上日動は、他社に先駆けて先進的なIT環境を整備してきた。クラウドも積極的に導入し、その先進的な機能・サービスを活用して、基盤・運用部門の慢性的な要員不足にも対応してきた。ところが、その結果、2011年には32件だったクラウドの委託件数が、2017年には87件にまで膨張。複数のクラウドベンダーにまたがる複数のクラウドサービスをいかに管理するかという課題に直面することになったのである。本事例では、この問題に対する同社の取り組みと、マルチベンダー・マルチクラウドを効率的に管理するIBMのソリューションを解説する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●87件ものクラウド等のサービス委託を行う東京海上日動の課題
●クラウド導入前に237項目をチェック、導入後の運用チェックも182項目
●管理者の負荷を軽減するための「技術的な対策」と「組織的な対策」
●マルチベンダー・マルチクラウドを効率的に運用するIBMの取り組み

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!