開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社オージス総研提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/22

製品資料

ホワイトペーパー
EDIにかかる膨大なコストと運用負荷、一気に解決する秘策は「アウトソース」にあり
納品書、請求書などのビジネス文書を電子的にやりとりするEDIは、スムーズな企業間取引に不可欠な仕組みだ。ただし、その方式は、公衆回線を利用するレガシーEDI、インターネットを使ったファイル転送やWebEDI、メールEDI、FAX送受信など、さまざまな種類がある。このため、自社だけでEDIに対応しようとすると、設備投資や運用の負荷が大きくなってしまう。そこで活用したいのが、オージス総研が提供するEDIのアウトソーシングサービスだ。設備を持つことなく多様なEDI方式や通信方式に対応できるため、電子商取引のコストを大幅に削減することが可能だ。本資料で、そのメリットを確認してほしい。
ページ数:2ページ
内容
●EDIアウトソーシングサービス
●アプリケーションサービス
●FAX/BPOサービス
●伝送サービス
●コンサルティングサービス
●接続するだけで、あとはお任せ!

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!