開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

インフォアジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/02/27

導入事例

ホワイトペーパー
導入事例:世界最大規模の研究所が200万点の設備機器を一元管理できる理由
スイスのジュネーブを拠点とする世界最大の素粒子物理学研究センター「CERN(欧州合同原子核研究機構)」。同研究所では大型ハドロン衝突型加速器(LHC)をはじめ、世界最大かつ最も複雑な大型機械を含む約200万点もの設備機器を管理している。本資料では、CERNが膨大な数の設備機器やそれを取り巻くインフラの稼働率をどのように最大化させ、保全作業にあたるスタッフの工数を削減しているか説明する。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●状況分析:サイエンスを加速する
●イノベーション戦略:稼働率向上=物理学の向上
●成果:ユーザーエクスペリエンスの簡素化で社内展開を促進
●展望:拡張、統合でさらなる改善を狙う
●CERNについて

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!