開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

クラウディアン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/03/08

技術文書

ホワイトペーパー
オンプレミスで「Amazon S3」のようなクラウドストレージの恩恵を得るには?
多くの企業にとって、アクセスログやSNSデータなどの「非構造化データ」の保存・管理は大きな課題となっている。具体的には、データが部門ごとにサイロ化し、企業としてのガバナンスを効かせて管理することが困難になっているのだ。この問題を解決する有力なアーキテクチャが、「オブジェクトストレージ」だ。通常はAmazon S3などのクラウドストレージが採用しているものだが、実はこれをオンプレミスで、つまり汎用的なx86サーバとLinux OSで構築できる方法がある。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●企業自身が安全に、経済的に運用管理するハイブリッドクラウド型ITシステム
・解決すべき課題
・解決の方向性
●CLOUDIAN HyperStoreによるハイブリッドクラウド型IT システム
・CLOUDIAN HyperStoreのオブジェクトストレージとしての優れた特長
・CLOUDIAN HyperStoreが一般的なストレージ装置と大きく異なる特長

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!