開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本オラクル株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/07/10

技術文書

ホワイトペーパー
「時代遅れのレガシーERP」が企業に与える8つの弊害
ビジネスとイノベーションの速度が劇的に加速している今、4~5年に1度しかアップグレードできないERPシステムでは競争力を維持するには不十分だ。さらに、せっかく時間やコストをかけてアップグレードしても完了するころには時代遅れになっている可能性もある。本資料では、老朽化したERPシステムがビジネスを抑制する8つの弊害を指摘する。
ページ数:12ページ
目次
●時代遅れのERP環境
●「バージョンロック」されたERPの危険性
●「バージョンロック」されたERPがあなたのビジネスにダメージを与える8つの弊害

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!