開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ジュニパーネットワークス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/30

技術文書

ホワイトペーパー
「トラフィックが変わった」、IT基盤のネットワークを見直すポイントとは
ビジネスが求めるスピードや俊敏性を実現するため、仮想化テクノロジーは急速に進歩した。これに対して、ネットワークは対応が遅れている。数年前まで、大半のデータセンターのネットワークは「3階層モデル」をベースに構築されていた。これは、「これまでのトラフィック」には適していた。しかし、クラウド、仮想化などのテクノロジーの進展により、データセンター内のトラフィックは変化した。そこで求められているのが新たなネットワークの仕組みだ。その基本を解説する。
ページ数:7ページ
目次(一部抜粋)
●適切なアーキテクチャでデータセンターの複雑さを軽減
●大容量データを迅速に転送できる「スパイン/リーフ型」とは
●従来の多階層アプローチとの違い
●次世代アーキテクチャへのチェックリスト

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!