開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

arcserve Japan合同会社、SB C&S株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/09

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】仮想200、物理10の「サーバーバックアップ時間」を40%短縮した手法とは
国内最大規模のソフトウェア流通事業者であるSB C&Sは、約200の仮想サーバと約10の物理サーバーから構成される「流通業務システム」のバックアップに課題を抱えていた。サーバ台数の増加、ストレージのパフォーマンス低下、ディスク容量のひっ迫により、人手に頼った作業を余儀なくされていたのである。そこでクラウドを活用した新たなバックアップの仕組みを模索したが、回線コストやパフォーマンスの問題に直面して断念。最終的に、アプライアンスを活用したバックアップ体制を構築するまでにどんな軌跡をたどったのか。
ページ数:4ページ
目次(一部抜粋)
●大きな負荷がかかっていた「流通業務システム」のバックアップ運用
●「クラウドシフト」を掲げ、バックアップのSaaS化をめざすも断念
●VMwareとの親和性、コストパフォーマンスを評価した選択とは
●バックアップ処理時間は4割減。煩雑な運用から解放され新しい仕事も可能に

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!