開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

arcserve Japan合同会社、SB C&S株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/09

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】ICUを抜本的に改善した「無停止のデータ管理体制」とは
学内運営を支えるITインフラおよびシステム全般の運用・管理という重要な役割を担う国際基督教大学(ICU)ITセンターでは、2011年の東日本大震災をきっかけに物理サーバを仮想化環境へ移行した。しかし、バックアップ対象のストレージ容量の容量不足や、バックアップ時のシステムの一時停止に対して、学生や教職員から改善を求める声が上がっていた。その“改善解”として白羽の矢が立ったシステムの条件とは何か。ICUはどのようにしてデータ管理の課題を解決するまでを解説する。
ページ数:4ページ
目次(一部抜粋)
●バックアップによるシステム停止が課題に
●無停止の「データ管理体制」を構築した理由
●仮想マシンの移行にも備えが必要
●運用面でも高いパフォーマンスを実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!