開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/07/12

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】小千谷市が選んだ「性能・容量・コスト」に優れるデータ基盤とは
新潟県小千谷市では、市役所業務の中核を担う仮想化基盤の全面刷新を実施した。政府が推進するセキュリティ強靱化に伴って生じた性能問題を解消し、効率的に業務が行える環境を実現するのが狙いだ。「高いパフォーマンス」「信頼性・可用性の確保」「障害対応や運用管理の効率化」「コストの最小化」などを要件に挙げ、製品の検討を開始。中でも運用管理については、ストレージの障害時の迅速な対応を求めていた。綿密な検討の後、同市が“性能”“容量”“コスト”のバランスがうまく取れた高性能・高信頼ストレージ基盤を採用するまでにどんな軌跡をたどったのか。
ページ数:4ページ
目次(一部抜粋)
●セキュリティ強靱化への対応で仮想化基盤の負荷が増大
●高い性能と信頼性も兼ね備えたストレージ環境を刷新
●事前検証で高い処理能力を実証
●大幅に向上したレスポンス 新たなニーズへの即応も実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!