開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社BearTail提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/08/24

技術文書

ホワイトペーパー
ウィズコロナにおける経理業務のテレワーク化、必ずしもシステム導入だけが対応法ではない
新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるべく、さまざまな業務がテレワークへと移行する中、経理業務のテレワーク化も多くの企業の経理担当者から望まれている状況だ。しかし、経理業務のテレワーク化というと、ペーパレス化のために「経費精算システム」を導入しなければならないと思われがちで、システム導入に費やされる時間やコストなどを考慮すると、なかなかその一歩が踏み出せないという企業も少なくないだろう。だが、必ずしもシステムの導入だけが、経理業務テレワーク化の方法とは限らない。本書は、経理業務内容の棚卸しと分類を行い、自社環境に最適なパターンを選択して、経理業務のテレワーク化を進める方法を、インターネット情報サービスのエキサイトの事例を交えて説明する。
ページ数:21ページ
内容(一部抜粋)
●経理部におけるテレワーク実施状況
●業務の分類
●適切なスイッチングのパターン
●導入事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!