開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士フイルム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/08/28

技術文書

ホワイトペーパー
グーグルのデータ消失危機も救う テープストレージがいまだに使い続けられる理由
バックアップやアーカイブなどのデータ保管を目的に利用されるストレージにはさまざまな選択肢がある。近年ではオンラインストレージやNASなどが一般的だが、“枯れた技術”とも言われるテープストレージが今もなお重要データの保管先として重宝されているのをご存じだろうか。米グーグルでは、データ消失トラブルからの復旧に幾度となくテープストレージを活用している。大手クラウド事業者すら認めるテープストレージの実力とは? 以下の資料で詳細に解説していこう。
ページ数:5ページ
目次(一部抜粋)
●Googleでのインシデント発生と復旧
●テープストレージの信頼性
●テープを組み合わせた多層的なデータ保管の重要性

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!