開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/07

技術文書

ホワイトペーパー
導入企業は9%の収益増加、なぜデータレイクが今後の主流ストレージとなるのか
今日、データ分析は企業にとって必要不可欠な要素だ。しかし、収集データ種類の多様化、複雑化するIT環境でのサイロ化など、従来の環境では効果的なデータ分析を実行することが難しくなっている。本資料ではその解決策として、すべてのデータを単一リポジトリで管理可能にする「データレイク」を提案。データをあらゆる規模で安全・低コスト保存し、さまざまな分析方法によってインサイトを得るための戦略について解説する。
ページ数:18ページ
内容(一部抜粋)
●必要なデータにアクセスできない原因
●既存データインフラストラクチャの課題
●最適なデータストレージ
●今後の主流となるデータレイク




ビジネス+IT転送ページ




ページが切り替わらない場合はこちらをクリックしてください。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!