開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/04

技術文書

ホワイトペーパー
【IDC調査】AWSのデータベースは3年間で「ROI(投資利益率)264%」の衝撃
多くの企業がデータベースをクラウドへ移行することでの、効率の大幅な改善とコスト削減などを目指し、自社に最適なデータベースを模索している。米国の調査会社IDCによると、AWSのクラウド上で利用されるリレーショナルデータベースサービス「Amazon RDS」へ移行すると、年間平均約5億円のベネフィットを達成し、3年間の投資利益率(ROI)は264%になるという。本書は、IDCがAmazon RDSを利用している米国、カナダ、韓国を拠点としたさまざまな業種の企業を対象に調査を実施し、Amazon RDS導入後に業務効率やコストなどがどのように改善されたか、その結果を報告する。
ページ数:17ページ
内容(一部抜粋)
●クラウド移行の現況
●Amazon RDSの特徴
●導入後に得られた効果
●3年間のROI詳細

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!