開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

freee株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/11/30

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】「年1000時間」を削減 メドレーが請求書業務の自動化・改善に成功した秘訣
医療ヘルスケア分野の課題解決を目指すメドレー(東証マザーズ上場)では、サービス拡大に伴い顧客数が倍増したことで、バックオフィス業務の複雑化が問題となっていた。同社では、月末に1000件を超える大量の入金・仕訳計上の業務が集中し、複数システムやスプレッドシートへの重複入力やチェック作業が負担となっていた。そこで、従来の非効率な作業を改善すべく、業務フローとシステムの見直しに着手。請求書業務の工数を半減し、入金確認業務にかかる作業時間を年間1000時間も削減することに成功。営業部門と管理部門がシームレスに連携し、請求書発行から入金確認までを自動化できる仕組みを構築した。同社の担当者の声を交え、業務改善プロジェクトの詳細を紹介する。
ページ数:31ページ
内容(一部抜粋)
●月1000件を超える入金・仕訳業務で作業負荷が増大
●システム統合による重複作業の削減
●バーチャル口座活用で消込作業を効率化
●受注から債権回収までの会計処理の仕組み化を実現
●営業から会計の仕組みを自動化

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!