開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/10

技術文書

ホワイトペーパー
2024年 INS64回線終了、ファームバンキング刷新で業務改革&テレワークまで実現
「2024年問題」──NTT東西が提供しているINS64回線が2024年1月にサービス終了が予定されていることから、EDI(Electronic Data Interchange)への影響が懸念されている。ファームバンキングを利用している企業では、入出金の照会ができなくなるなどの恐れもあり、代替の手段を早めに用意する必要がある。ただし、せっかく新しい仕組みを導入するなら、単なる代替ではもったいない。業務を担当する経理・財務部門にとっては、煩雑な入出金や振込業務を効率化し、テレワークを実現するチャンスだ。そして企業経営者にとっては、経理・財務部門の業務を効率化してコストを削減し、資金の流れを可視化できるチャンスとなる。本資料では、その具体的な方法を解説する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●電子署名やトランザクション認証技術で安全に接続
●効率的な資金運用
●2024年問題に対応
●経理・財務業務のテレワーク化

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!