開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ポスタス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/02/05

技術文書

ホワイトペーパー
コロナ禍で大打撃の接客サービス業、生き残りのための「店舗DX」とは?
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、飲食・小売をはじめとする接客サービス業の業績は大きな痛手を受けている。飲食店に至っては、2021年1月に緊急事態宣言が出されたことで、営業時間が短縮された。先の見通しが難しい状況ではあるが、独自のアンケート調査によると、不安はありつつも、外食サービスなどへのニーズは高いとの結果だった。そこで取り組むべきなのが、コスト削減と利用者の不安を払拭するための「店舗DX(デジタルトランスフォーメーション)」だ。本資料は、「省人化」「非接触・非対面」「キャッシュレス」という3つのキーワードに基づき「店舗DX」をどのよう進めるべきか、事例を交えて紹介する。
ページ数:28ページ
内容(一部抜粋)
●店舗DXが必要な背景
●店舗DXのソリューション
●導入事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!