開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

MCAFEE ENTERPRISE提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/05

導入事例

ホワイトペーパー
【事例】福岡大学、CASBにより学内ネットワークのクラウド利用可視化・制限を実現
1934年創立、西日本では最大規模の私立総合大学の福岡大学。学内ネットワークは、漏えいしてはならない情報を大学の管理下にある「区画内」に保存するよう運用指針を定めているが、クラウド利用が拡大し、区画外のクラウドサービス利用が増えることで、いつ、どのクラウドサービスを、どの程度(アップロード、ダウンロードのデータ量)使っているか可視化に課題を抱えていた。そこで、クラウドサービス利用状況の把握や制限に有効な「CASB」(Cloud Access Security Broker)に着目、導入を進めた。本書は、同大学のCASBソリューション導入の経緯や、必要な情報をダッシュボードで可視化することで、情報漏えい防止に大きく役立つ運用体制を確立したメリットについて紹介する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●クラウド利用のセキュリティ強化が課題に
●CASB選定の経緯
●必要な情報が可視化され、情報漏えい防止に貢献

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!