開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アカマイ・テクノロジーズ合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/07

技術文書

ホワイトペーパー
開発者を基盤管理から解放、「サーバーレス」のエッジコンピューティングとは?
IoTの普及に伴い、よりエッジ(現場)に近い場所でデータの収集、加工などを実行する、エッジコンピューティングの必要性が高まっている。データのクラウド一極集中を避け、エッジに分散させることで、デバイスの処理速度や安定性の向上、システム全体の柔軟性を高めるというメリットなどが理由として挙げられる。さらにエッジコンピューティングは、開発現場において注目が集まる「サーバーレス」にも用いられている。本資料では、サーバーレスのエッジコンピューティングついて、3つの活用事例を交えて、特徴や利点など説明する。
ページ数:31ページ
内容(一部抜粋)
●エッジコンピューティングが必要とされる背景
●サーバレスのエッジコンピューティングとは
●活用事例
●エッジネイティブな環境を実現するには

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!