開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/28

技術文書

ホワイトペーパー
5つのトレンドに見る、効率的なセキュリティを実現する「SIEM」導入成功のコツ
世界中で猛威を振るうサイバー攻撃への対策には、さまざまなイベントログを収集して分析し、攻撃の予兆や痕跡を迅速に検知することが有効だ。しかし、複数機器のログを集めて時系列を追って相関関係を分析する必要がある。そのため、10年以上前からセキュリティインシデント・ログ管理基盤「SIEM」を導入する動きが見られていた。現在はクラウド移行の拡大など環境の変化に伴い、SIEMに求められる基準がさらに高くなっている。以下の資料では、組織のセキュリティレベル向上に貢献できるSIEMを実装するために理解しておくべき5つの最新動向を解説。インシデントをより迅速に解決するためのヒントを得ることができるだろう。
ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●脅威マネジメントに欠かせないセキュリティ基盤「SIEM」
●2021年に注目すべきSIEMの5つの動向
●ダウンタイムを回避し、発生前に脆弱性を特定するための最良策

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!