開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/13

製品資料

ホワイトペーパー
コンプライアンス違反の罰金は「数億ドル」? 法令遵守と事業拡張を両立する方法
世界のボーダレス化が進む中、さらなる成長に向けて海外事業を展開する企業が増えている。その一方で、現地の法令や各種規制などコンプライアンス問題に直面する事例も多くなった。米国を拠点とするAnderson Financial Servicesでは、成長が著しい東南アジアでのビジネス展開を検討。その際、現地の規制によってすべての決済処理アプリケーションを同地域内で実行する必要があった。ただ、データセンターやスタッフがいない状況であり、コンプライアンス違反の罰金は数億ドルに及ぶ。同社は、現地のデータ・プライバシー法を遵守しながらビジネスを拡張する方法を模索。クラウドサービスを基盤とする戦略によって新規市場への参入に成功した。
ページ数:1ページ
内容(一部抜粋)
●東南アジアでの事業展開を目指したAnderson Financial Services
●コンプライアンス違反の罰金は数億ドル規模にも
●決済処理アプリのモダナイズで選んだ最適なクラウド基盤とは?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!