開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士通株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/21

技術文書

ホワイトペーパー
クラウドでも起こりうる大規模障害、止められないシステムに最適な障害対策のソリューションとは?
企業における基幹業務システムのクラウド利用が進んでいる。総務省の調査によれば、2017年から2019年にかけて、基幹システムのクラウド利用は平均で45%伸長したという。一方で、「止まることが許されない」基幹システムだからこそ、クラウドでの安定稼働にはいくつかの課題がある。本書では代表的な課題として「クラウドサービスの基盤構成」「従来ソフトウェアのクラウド対応」の2点を挙げる。そして、アベイラビリティーゾーン(AZ)に障害が発生しても安定的に基幹システムをクラウド上で稼働させる解決策を紹介する。
ページ数:21ページ
内容(一部抜粋)
●パブリッククラウドの利用状況
●クラウド利用上の2つの課題
●クラウドでの基幹システム安定稼働に必要なポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!