開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SCSK株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/14

技術文書

ホワイトペーパー
改正電子帳簿保存法で待ったなし、AI OCR「完全自動化」で進める業務改善術
2021年度(令和3年度)税制改正で大きく改正された「電子帳簿保存法」。コロナ過でも出社を余儀なくされていたバックオフィス部門の働き方にも、影響が出ることは避けられない。また内部統制やセキュリティ担保のため、電子保存の文書・記録管理といったニーズも高まるだろう。企業間連携やデータ可視化・活用を含めた業務効率化を図る必要がある。そこで活用したいのが「OCRによる帳票・文書のデータ化」だ。現在は、AI技術を活用して精度も向上している。本資料では、「AI OCR」や改正電子帳簿保存法対応などをワンストップで実現し、業務変革を包括的に支援するソリューションの魅力を紹介する。
ページ数:11ページ
内容(一部抜粋)
●「AI OCR」の完全自動化で運用効率を最大化
●文書・記録管理のデータ化で内部統制・セキュリティ機能を強化
●企業間連携を高める「文書データ流通」
●最先端の文書管理ソリューションを紹介

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!