開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SCSK株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/14

技術文書

ホワイトペーパー
失敗できない「SAP ERP 2027年問題」、悩める日本企業を救う導入・移行の最適解
全世界で活用されてきた「SAP ERP」の標準保守サポート期限は、当初よりも延長されて2027年になったが、多くのユーザー企業が後継基盤に対する課題を抱えている。ビジネスの基幹業務を担うERP移行で「失敗」は絶対に許されないが、プロジェクトの長期化や移行に伴うコストの肥大化などが壁として立ちはだかる。最有力候補である「SAP S4/HANA」でも悩みは尽きない。そこで以下の資料では、SAP S4/HANA構築・移行を後押しする各種サービスと、その具体的な導入メリットを紹介。日本特有の多様な業務シナリオにきめ細かく対応する商社・製造業向け導入テンプレート、3カ月以内にSAP S/4HANAの適合性検証可能なPoCサービス、電子記録債権にも対応する。
ページ数:12ページ
内容(一部抜粋)
●国内取引や輸出入など、商社業務に特化した導入テンプレート
●組立製造業の業務領域を広くカバーする導入テンプレート
●約2カ月でも可能な「SAP S/4HANA」適合性の検証方法
●「SAP S/4HANA」移行を成功へ導くアセスメントのコツ
●電子記録債権・手形管理も手厚く支援

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!