開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士通株式会社 CCD事業統括部提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/06

技術文書

ホワイトペーパー
全社員規模でテレワークを導入するための課題「情報漏えい対策」のポイント
テレワークが普及すると同時に、サイバーセキュリティの課題も見えてきた。中でも喫緊の課題は、ネットワークやセキュリティの在り方、デバイスの使い方などポリシーやルールの早急な見直しへの対応だ。外部ネットワークやクラウドサービスの利用が前提のテレワークでは、これまでのセキュリティ対策や運用ポリシーでは通用しないことも多く、「ゼロトラスト」の考え方が求められている。本資料ではテレワーク時代に強化すべきセキュリティポイントとその内容を解説している。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●境界防御では巧妙化するサイバー脅威を防げない
●ゼロトラスト時代にPCが備えるべきセキュリティとは
●ウイルス・マルウェア対策の強化ポイント
●本人認証の強化が必要な理由
●データ保護の強化で情報資産を守る

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!