開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士通株式会社 CCD事業統括部提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/08

製品資料

ホワイトペーパー
テレワークで急増するデバイス管理の負担を一元管理するサービスとは
コロナ禍の影響でテレワークが急激に普及する中、最適なテレワーク環境の整備が迅速に行えず、デバイスの運用管理が負担となっている企業も多い。従業員に貸与する業務用デバイスの準備や、セキュリティ対策に各種サポートなど、急増する管理業務に人材不足なども相まって、企業のリソースがひっ迫している状況だ。そこで本資料は、これらの課題を解消するマネージドデバイスサービス(MDS)について紹介する。期間限定キャンペーン実施中(9月末まで)のため、小規模組織でもスモールスタートで利用できるので、ぜひ一読してほしい。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●デバイスの導入運用管理かかる負担
●導入・運用・回収をサポート
●スモールスタート可能

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!