開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Sansan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/25

導入事例

ホワイトペーパー
住友商事の「働き方改革」の切り札、付加価値の創出を目指し取り組んだこと
大手総合商社の住友商事は、国内外の129事業所(2018年時点)で約7万人の従業員を抱えている。グローバルネットワークを駆使した多角的な事業展開を実現するため「人と人のつながり」を特に大切にしてきた。同社は「見える化」による社内の連携と、情報共有の「スピード」を上げることで、付加価値の高い仕事ができる環境整備を図った。IT企画推進部では、働き方改革の中で「人と人をつなぐ」という部分で名刺管理に着目して業務改善を進めた。その結果、営業活動における事前情報収集を効率化するとともに、社内の意識改革も実現したという。本資料では、担当者の声を交えて同社の働き方改革への取り組みや改善効果などを詳しく紹介する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●クラウドサービスの導入で働き方改革を推進する住友商事
●「働き方改革」の本質は、業務をスリム化した後の付加価値創出にある
●非効率的な名刺管理と情報共有を改善
●「見える化」と「スピード」を両立し、社内の意識改革にも貢献

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!