開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/01

技術文書

ホワイトペーパー
世界9カ国500名のグローバル調査で見えた、2021年に実行すべき「セキュリティ戦略」
2020年は新型コロナウイルスによるパンデミックが企業のリモートワークへの切り替えを急速に押し上げる形となった。それに伴い、クラウドを利用する機会が飛躍的に増加したが、一方で、アクセスポイントの管理が困難となり、サイバー攻撃者のターゲット拡大、多様化を招いてしまった。さらに、2020年12月「SolarWinds」に行われたハッキングにより、サプライチェーン攻撃への不安が増大している状況だ。本書は、9つの主要な経済圏にいる複数の業界に属する535人のセキュリティリーダーを対象に実施した調査についてまとめている。2020年の状況から鑑みた2021年におけるセキュリティ課題や、企業が実行すべきセキュリティ戦略など、調査結果を基に説明する。
ページ数:33ページ
内容(一部抜粋)
●2020年のセキュリティ攻撃
●データ時代における課題
●懸念となるサプライチェーン攻撃
●セキュリティへの取り組み

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!