開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士通株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/22

製品資料

ホワイトペーパー
仮想化基盤やテレワークなど「3つの目的」別に見る、ITインフラ運用改善のポイント
DX推進やパンデミックによる多様な働き方への対応など、ビジネス環境の変化に迅速に対応できるITインフラの整備は企業にとって大きな課題だ。パブリッククラウドとオンプレミス環境が連携したハイブリッドクラウドやマルチクラウド環境が進む中で、複雑化するIT運用を改善することも大きなテーマとなる。そこで注目されるのがHCI(ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー)だ。汎用的なIAサーバーをベースに、コンピューティング機能とストレージ機能が統合され、さらに、仮想化基盤の構築、運用に必要なソフトウェアがパッケージされている製品のことである。本資料は、「仮想化基盤構築」「テレワーク環境整備」など3つの目的別に、最適なHCI製品のラインナップやHCI選定の際のポイントが紹介されている。
ページ数:10ページ
内容
●ITインフラの課題を解決するHCI
●HCI製品ラインナップと特長
●HCI選定のポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!