開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/02

技術文書

ホワイトペーパー
大手メーカーでは業務効率8割改善! RPAを超える「ハイパーオートメーション」実現法
多くの企業がRPA(Robotics Process Automation)を利用した、業務の「自動化」に取り組んでいる。単純なタスクや定型業務などをRPAで処理することで、従業員はコア業務に集中できるようになるなど、そのメリットはさまざまだ。とはいえ、RPAで行える業務は限られており、人間の手を必要とする作業はまだいくつも残っている状況である。だが、リサーチ&アドバイザリー企業のガートナーでは、2021年の重要な戦略テクノロジーとして、RPAの対象外だった業務も自動化し、プロセス全体をさらに高度化していく「ハイパーオートメーション」を挙げている。その実現のカギとなるのが、AIなどを活用した「インテリジェント・ワークフロー」だ。本書は、インテリジェント・ワークフローについての詳細やアプローチ方法を解説する。また、支払業務の8割を自動化し、業務効率を5割から8割改善した大手消費財メーカーや、大手医薬品メーカー、地方銀行の事例も併せて紹介する。
ページ数:4ページ
内容(一部抜粋)
●インテリジェント・ワークフローとは
●段階を踏んで実現していくには
●さまざまな成功事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!