開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

サイバーリーズン・ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/11

導入事例

ホワイトペーパー
SCSK事例:わずか1カ月で1万台にスピード導入、EDRによる未知の脅威への対策
システム開発やITインフラ開発、ITマネジメントなどを手がける国内大手SIerのSCSKでは、セキュリティソリューションを提供する立場でもあることから、社内のセキュリティ対策には常に気を配っており、一通りの多層防御態勢を構築していた。だが、近年サイバー攻撃の巧妙化が進んでおり、どれだけ防御を固めても内部に侵入してくる状況を想定しておく必要がある。危機感を抱いた同社は侵入を防ぐだけでなく、万が一侵入された際にその動きをいち早く検知することが重要だと判断し、未知の脅威を検出できるEDR(Endpoint Detection and Response)の導入を決定した。社内に存在するPCとサーバは約1万9000台と大規模なものであったが、わずか1カ月程で1万台のPCへのEDRの導入を完了させたという。本書は、同社がどのようにしてEDRを選定し、導入を進めたのか、その詳細な経緯を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●多層防御に訪れた限界とは
●EDR選定のポイント
●いつのまに?と社内が驚くほどの導入負荷の低さ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!