開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ROXX提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/01/04

技術文書

ホワイトペーパー
米国では7割が実施、新たな人材採用手法「リファレンスチェック」入門
人材採用において、候補者の人物像を見極めることは非常に難しく、書類選考や面接を重ねたところで、実際に働いてもらってからでないと、自社のカルチャーにマッチしているかわからないとの声は多い。そこで、候補者の前職での仕事ぶりを同僚や上司といった第三者に確認する、「リファレンスチェック」という手法に注目が集まっている。企業側にとっては採用時のリスクを最小化できるメリットがあり、候補者にとっても、面接では伝えきれない普段働いている自分の姿を第三者から伝えてもらえるというメリットもある。日本ではまだ一般的ではないが、海外では10年以上前から一般的になっており、特に米国では7割以上の企業が採用時にリファレンスチェックを用いていると言われている。本書は、リファレンスチェックの基礎知識から始まり、実施方法などを詳細に解説する。
ページ数:14ページ
内容(一部抜粋)
●リファレンスチェックとは
●リファレンスの必要性
●リファレンスチェックで得られる情報
●リファレンスチェックと個人情報
●リファレンスチェック実施方法

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!