開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/12/24

導入事例

ホワイトペーパー
事例:月300時間の作業を「90%削減」したRPA活用法とは?
製品を顧客に届けるにあたり、販売代理店などパートナー企業との情報の連携は不可欠だ。製品に関しての最新情報など、販売店舗で扱う情報に間違いがあればその影響が顧客にも及ぶため、細心の注意が求められる。しかし、大量にやり取りされる情報をシステムに登録していくのは非常に手間がかかる。パートナーを含めた一元的なシステムを構築することが理想的ではあるが、一朝一夕にできるものではない。ある企業でも、販売店から届く情報を一旦印刷してから手作業で登録していた。ところが、RPAによって業務効率化したことで、月に300時間かかっていた作業をわずか30時間に減らすことに成功したという。本書は、ある企業がRPAによってどのように効率化を進めたか、経緯を紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●パートナー企業との情報連携の課題
●RPA導入によって業務を効率化
●どのように導入を進めていったか

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!