Okta Japan株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/30 掲載

アプリ開発で広まる既存サービス活用、顧客ID・アクセス管理にも利用すべきか?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ホワイトペーパー
技術文書
開発チームがWebやモバイルのアプリケーションを新たに開発する場合、アプリケーション全体を社内で開発するか、もしくは、一部に既存のサービスを使用するという2通りの方法が存在する。既存のサービスとは、サードパーティ製の顧客ID・アクセス管理ソリューション、APIやSDKなどのことを指し、市場投入までの時間短縮や、開発コスト削減などのメリットから、多くの企業が利用している。とはいえ、今まで社内で構築していた場合、外部の構築済みソリューションを使用することに抵抗もあるだろう。本書は、独自の認証システムを開発すべきか、それとも構築済みソリューションを導入すべきかを検討する上で、考慮すべき主な事項と、 構築済みソリューション導入のメリットについて説明する。

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます