イベント・セミナー 検索

検索条件

キーワード ジャンル タグ 種別 地域 開催日時 2022年 10月 07日 ステータス 申込受付中 表示順 開催日順

105

並び替え

表示件数

近年、新型コロナウイルスの影響で、オフィスには出勤せず、自宅やその他の離れた場所で働く「テレワーク」が注目されています。 それに伴い、これまで紙で保管していた書類を電子化し、テレワーク環境での活用を図る企業が増えています。しかし、電子化後の運用ルールが徹底されなければ、せっかく時間をかけて電子化した情報も活用されず老朽化してしまいます。 弊社の文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメントプラス)」なら、ペーパーレス化の促進や社内の業務効率化を実現できるほか、テレワーク環境でも正しく文書管理を行うことができます。 楽々Document Plus ペーパーレス化推進ウェビナーでは、文書の種類別にテーマを分け、ペーパーレス化のヒントとなる楽々Document Plusの活用方法をご紹介します。 ぜひ、お気軽にご参加ください。 ◆JIIMA認証取得!電子帳簿保存法に対応した文書管理◆ 2022年1月1日から施行された電子帳簿保存法(電帳法)の令和3年度税制改正では、国税関係書類の電子化要件が大幅に緩和された一方、電子取引のデータ保存が必須化するなど要件が強化された部分もあります。 本ウェビナーでは、電帳法とJIIMA認証の概要説明と、電帳法のうち【スキャナ保存】と【電子取引】に必要な機能を網羅した文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus」をご紹介します。

優位性の高いハイブリッドマルチクラウドプラットフォームの構築方法を解説 クラウドソリューションは組織において重要な要素ですが、複雑さを伴います。オンプレミスかクラウドかにかかわらず、シームレスな運用によりIT運用の時間短縮が可能となり、それがより大きな成果を導きます。アイデアをいつまでも図面に残したままにすることはありません。ハイパーコンバージェンス、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境、パブリッククラウドの俊敏性とプライベートクラウドのセキュリティの統合など、お客様の課題にかかわらず、Nutanix Xperienceはお客様のビジネス目標の達成を支援する事を目的としたイベントです。 オピニオンリーダーによる基調講演 NutanixのCEOであるRajiv RamaswamiとNutanix製品担当上級役員が、Nutanixのビジョンと製品戦略について率直な見解を述べます。Nutanixの主要ユーザー様から、Nutanixプラットフォームを使用してITインフラの複雑さとコストを削減するための専門的な洞察、ベストプラクティス、ヒントを聞くことができます。 テクニカルエキスパートによるセッション 最新のトレンド、ベストプラクティス、そしてクラウド戦略を構築するためのノウハウを入手できます。ハイブリッドマルチクラウドインフラのユースケースや技を更に深掘りするセッションに参加し、パブリック、プライベート、ハイブリッドクラウド環境にわたるさまざまなワークロードをご確認ください。シンプルで柔軟性があり、コスト効率の高いNutanixのクラウドプラットフォームによって、お客様がどのようにビジネス成果に集中できるか説明します。

普段の業務の中で、「前に作ったあの資料、どこに置いたかな」と長い時間をかけて探したことはありませんか?頑張って探したものの結局見つからなくて、もう一度作ったこともあるのではないでしょうか。 エンタープライズサーチ QuickSolution(クイックソリューション)を使えば、インターネットで欲しい情報を探すように、企業内のファイルサーバやWebサイト、データベース、クラウドサービスの中を、ファイルの中まで検索して、探していた情報に素早くアクセスできます。それどころか、実は隣の人が作っていた役立つ情報を見つけて、より良い結果を出せるかもしれません。 このように、ひとりひとりが情報探しの無駄な時間を減らし、情報資産を活用できるようになれば、新しいアイデアの創出が可能になり、企業競争力の強化につながります。 QuickSolutionは、企業内検索システム(エンタープライズサーチ)市場でシェアNo.1のシステムであり、幅広い業界・業種で、様々な課題を解決する手段として活用されています。 多くのお客様で採用されている活用方法から毎回1テーマを選び、事例やデモを交えながらQuickSolutionの活用方法をWebセミナー形式でご紹介していきます。 今回のテーマは「企業内検索で業務効率化」です。 ■企業内検索で業務効率化 実は、社員100人の会社では、年間に約5,000万円分の無駄な時間を「情報探し」にかけていると言われています。このような無駄な時間を簡単に減らし、業務を劇的に改善するには、どうすればいいでしょうか。 シェアNo.1の企業内検索システム(エンタープライズサーチ)であるQuickSolutionを20年以上自社開発してきた当社が、企業内検索を導入し業務を劇的に改善するコツをお伝えします。

■□■──────────────────────────────■□■ ・体験型!オンラインワークショップ ・時間や場所の制約に縛られない「なぜなぜ分析」とは? ■□■──────────────────────────────■□■ 製造業において、トラブルやクレームの再発防止を目的とした「なぜなぜ分析」の実施は、既に多くの現場でも取り組まれていることと思います。 問題に対し「なぜ」と問い続け、真因を特定して最適な改善策を導き出すことは、現場生産性や顧客満足度を向上させるために今や欠かせない手法と言えます。 しかし、現場業務の多忙化や高度化に伴い、 「そもそもなぜなぜ分析を行うための時間が確保できない」 「必要なメンバーが集まらず、十分な分析が行えない」 「その結果、原因の掘り下げが不足し、問題が再発してしまう」 といったお困りごとを多くの企業から伺っております。 この課題を解決するためのソリューションとして、ナレッジボードによる「なぜなぜ分析」の実践をご提案します。 いつでも・誰でも・どこからでも、オンライン上の分析シートで問題の原因を掘り下げていくことで、時間や場所の制約に縛られず、抜け漏れなく原因分析を進めることが可能です。 本セミナーでは、この“いつでも・誰でも・どこからでも参加できるなぜなぜ分析”を、オンラインワークショップでご紹介します。ご参加の皆様には実際にナレッジボードをご利用いただき、オンラインでの「なぜなぜ分析」をご体験いただきます。 ※お申込みの皆様全員にナレッジボード「Accela K-Board」のログインIDを事前に発行いたします。 ※ナレッジボードへの書きこみを体験いただきますが、皆様に発言いただいたり、お顔を出していただくことはございません。


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました