開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

コベルコシステム株式会社、他提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2016/08/29
レガシーシステムから脱却せよ! 寺島実郎氏に聞く! 混迷する世界情勢の中で企業に求められるのは「突破する覚悟」

英国のEU離脱、世界中で発生するテロ、混迷する米大統領選挙…など、現在の世界はますます混迷の度を深めているように見える。こうした時代にあっても、情報技術は驚異的に発達し、その技術をベースにした新興企業の活躍も目覚ましい。ITベンチャーの自動車業界への参入、タクシー業界や宿泊業界の様相を一変させる新しいサービスの登場などは、その典型だ。世の中とビジネスの激しい変化に、企業はどう向き合えばよいのか。世界と日本の市場を見てきた寺島実郎氏に、企業の経営者・CIOが、今考えるべきことを聞いた。


「宗教」や「民族」というテーマがよみがえり、混迷を深める世界

──現在、起きている世界の構造変化について、ご意見をお聞かせください。

寺島氏:『英国The Economist(エコノミスト)』が、毎年年末に次の年を予測する小冊子を出しています。いつも注目していますが、2015年末の号では、2016年を象徴するキーワードとして「Woes」「Woman」「Wins」の3つが取り上げられました。「Woes」は「災い」、「Woman」は「女性」、「Wins」は「勝利」です。

photo
一般財団法人日本総合研究所 会長 寺島 実郎氏


1947年北海道生まれ。三井物産に入社。三井物産常務執行役員、三井物産戦略研究所会長等を歴任し、現在は(一財)日本総合研究所会長、(一社)寺島文庫代表理事、多摩大学学長。政府審議会委員も務める。著書は『中東・エネルギー・地政学』(東洋経済新報社)など多数。 TBS系列『サンデーモーニング』、BS11『寺島実郎の未来先見塾』、BS-TBS『月刊寺島文庫』など。

 2016年も半年が過ぎた今、この3つのキーワードが心に響きます。「Woman」はドイツのメルケル首相や米大統領候補のクリントン、この夏の東京都知事選挙で選出された小池 百合子知事などの女性の活躍と重なります。「Wins」はおそらくオリンピックを意識したキーワードですね。特に気になるのは、「Woes(災い)」です。英国のEU離脱、日本人も犠牲になったISによるテロなど、まさに世界は災いの渦中にあり、混迷を深めていると感じます。

 世界の構造変化という意味では、キッシンジャーが『World Order』という本の中で「今、世界は1648年のヴェストファーレン条約から400年ぶりの構造転換期にある」と言っています。ヴェストファーレン条約は、欧州最後の宗教戦争である30年戦争の終結点で結ばれた条約であり、このときから近代の国際政治、国際力学が始まったといわれています。それから400年間は、ある意味、政治が宗教から自立していた時代だったわけですが、ここにきて、再び宗教や民族といった問題がよみがえってきたように感じます。

──冷戦終結直後と比べても、現在の方がより構造転換期なのですね。

寺島氏:冷戦が終わった直後は、社会主義対資本主義というイデオロギーの対立が終焉し、これからの世界はフラットになる。つまり、国境を越えて人、モノ、金、情報、技術が自由に行き交うようになり、政治の時代からフラットな経済の時代に向かうと誰もが考えました。

 しかし、現実にはそうはなっていません。冷戦の勝者であるアメリカの力は後退して、どんな小さな国や民族でも自己主張し、そこに宗教がからまって混迷を深めています。社会主義が崩壊して、いよいよ資本主義の黄金時代が来るかと思ったら、葬ったはずの民族や宗教というテーマがよみがえり、収拾が付かない状態にあるのが、今の世界だと思います。

善悪双方のポテンシャルを増大する情報技術の革新

──ITの世界では、ビッグデータ、IoT、人工知能といったキーワードが注目を集めています。こうした技術革新は、現在の混迷と関係があるのでしょうか。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!