Notion Labs Japan合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/09/06 掲載

「ツール多すぎ」で情報共有不全に、 “現場が喜ぶ”ハイブリッドワークの現実解とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
コロナ禍を経て、働き方改革やDXが推進され組織の在り方や働き方は大きな転換期を迎えている。従来のような出社中心の働き方から、在宅勤務と出社を融合したハイブリッドワークを志向する企業も多い。しかし、実際にハイブリッドワークを展開すると、特に「情報共有」の領域で課題が多いことに気づく。組織が感じているハイブリッドワークにおける課題を整理し、解決方法を探る。
photo
ハイブリッドワークでも組織や情報をしっかりつないで生産性向上
(Photo/Shutterstock.com)

組織におけるハイブリッドワークの課題

 コロナ以前、社員が「職場に集まり仕事をする」のは普通の風景だった。社員が集まると、「わからないことは聞ける」環境のため、自然とコミュニケーションが生まれており、「明確に蓄積したナレッジのデータベース」がなくとも業務が成り立っていた。

 しかし、新型コロナの感染が拡大以降はリモートワークが推奨され、「自宅やオフィスで別々に仕事をすること」は当たり前の光景になった後、現在はハイブリッドワークを推奨する組織が増えてきている。

 変化した環境に対応するためにSaaSなどで新たなツールを次々に導入した結果、アプリケーション同士の連携が困難なこともあり、情報共有の質が落ちてしまった組織も少なくない。

 日々のコミュニケーションを促進し、情報共有を加速させるために導入したチャットやビデオツールは「ナレッジ蓄積」には向いておらず、目的に応じて、さまざまなツールを使い分けなければならない。部署によっても使用しているツールが異なり、「情報のサイロ化」が起きてしまっている組織も存在する。

 このような状況をどのように解決すべきか? ハイブリッドワークにおける「情報のサイロ化」「ツール多すぎ」といった問題の解き方を紹介する。

この記事の続き >>

  • ・「人と情報と業務」をつなぐには?
    ・生成AIを業務に取り込み、創造性を向上させる
    ・プロジェクト管理にOKRを取り込む

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます