株式会社LayerX 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/06/14 掲載

現場や上長、経理が喜ぶ「経費精算」とは? 失敗しないDX化の舞台裏

記事をお気に入りリストに登録することができます。
テレワークを初めとする多様な働き方を実現するうえで、バックオフィス業務のデジタル化は避けては通れない。特に「経費精算」は、ほとんどの企業に共通し、かつすべての従業員に関係する業務だけに、そのデジタル化は着手しやすく効果も高い。とはいえ、やり方を間違えると思ったような効果が得られないのは確かだ。ここでは、失敗しない経費精算のデジタル化のポイントについて整理しつつ、工数を4分の1にした日本テーマパーク開発やスキマバイトのタイミーの事例を紹介する。
photo
現場も上長も経理もうれしい経費精算のデジタル化のポイント
(Photo/Shutterstock.com)

「経費精算」のデジタル化を避けて通れない理由

 コロナ禍をきっかけにテレワークが広がり、場所に縛られない柔軟な働き方を導入する企業が増えた。もちろん、一部にはオフィス回帰の動きもみられ、業種・業態によっては出社を前提とする企業がまだまだ多いのも事実だ。

 しかし、これからも長く続く労働力不足の環境下で企業が生産性を高めて成長していくためには、テレワークを含めた多様な働き方を導入して従業員満足度を高め、優秀な人材を採用・確保することが不可欠だ。

 ただし、それにはデジタルの活用が欠かせない。せっかくテレワークを導入しても、紙の書類を提出したり、ハンコを押したりするためだけに出社せざるを得ないのなら、むしろ生産性も競争力も落ちてしまう。

 特に注目したいのが、すべての企業に共通する業務である「経費精算」だ。従業員が経費を立て替えたら領収書を受け取り、経費精算書を作り、上長の承認をもらって、経理部門に提出する。経理部門は内容を確認して問題がなければ精算する。1つひとつを紙で処理していたら、その手間は膨大になり、ミスも増える。もちろん、電子帳簿保存法、インボイス制度への対応も必要だ。

 現実に全国に拠点がある企業では、毎月、大量の書類が本社の経理部門に送られてきて、その対応に追われてとてもテレワークどころではない、という声も聞く。

 このように、これからの企業にとって、経費精算のデジタル化は避けては通れないテーマだ。では、現場や上長、経理などすべての人に喜ばれる経費精算とは何か? その実現のために企業が検討すべきこと工数を4分の1にした日本テーマパーク開発やスキマバイトのタイミーの事例とともに解説する。

この記事の続き >>

  • ・多種多様な経費精算サービス「こんなはずでは……」という声も
    ・経費精算の領域でも毎週、機能・操作性が更新された方がいい理由
    ・経費精算の工数を4分の1にした日本テーマパーク開発、スキマバイトのタイミーの事例

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます